上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/22
オレオレ詐欺が横行する昨今ですが、こういうのやるのだそうです。

http://onsen.ag/topicks.html#1221b



だからもう購買層(オタク)を馬鹿にしているとしか思えない。

ステキな作品に騙されるのは個人的に許せますが、馬鹿にされるのは我慢なりません。

「作品」が好きだっただけにこの手の「カレイド商法」には心底怒りがこみ上げます。
新作で勝負してくるなら期待も出来るもののなにこの再放送・・・。

選りすぐりとか言ってるけど、前半26話中半分じゃないか(笑)
これでまたDVDとか出したら火をつけてしまいそうな自分がここにいます。(笑)

併せてコミック化・・・。(コミックの内容が描き下ろしなのか、TVをなぞる物なのかで評価は変えるべきでしょうけど)

確かにカレイドスターファンには根強く応援する人が多いのでつい最近までも作品が出せたのでしょうけど、先日「卒業式」やったばっかでしょ!

舌の根も乾かぬうちにか!
「同窓会」とか言いながら今後も続けるつもりなのか。



勿論この世界、消費者の「こんなのが欲しい」の声に応える故に、多少あざとい商品でも売れてしまうという世界ではありますが、「ほら、こうすればお前ら買うでしょ?」みたいな、商品の後ろでほくそ笑む奴らの顔が見えてしまうような商法には腹が立ちます。

どうせ勝負するならせめて新作で来い。



私は今怒っていいはずだ・・・。





蛇足ですがアンソロコミックで、作品を遊んでも・見てもいないような人が描くのも勘弁なりません。

公式が「作品」として出すのであれば、それは「演出」の一部として解釈しようもあるのですが、「2次」が公然と良くも知らない作品をさも大々的に「商品」とするのにはなんだかな感を否めません。

その作品が好きな人・共鳴した人が描いてこそのアンソロではないのかと。

そういうのは同人だけにして欲しいなぁ。

まあ、そんな風に思うのは好きな作品のアンソロ作品に対してだけなんですけどね。

最近ふと思った事のひとつでございます。



今日は美月さん、ちょっと荒れ気味です。うあー!

スポンサーサイト
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form
最近のコメント

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。