上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/08

水樹奈々THE MUSEUMが届きました。

当初ベストアルバムだということを知らなかったのですが、ライナーノーツを見て確認。

日頃から奈々ねーさんの曲は聴いているので、ちらほらプレイリストから外れていた曲が懐かしかったですが特段目新しい感じは・・・。(^^;

このアルバム用にアレンジされている曲(Justice to Believe)もありますが、オリジナルの曲がかっこよすぎるせいもあってか中途半端なアレンジに感じられて、いまいち・・。

っていうかJustice~に関していえば確実にテンポ落ちてるように聞こえてしまうのです。

アレンジの仕方も曲間のみが変わっているようにしか聞こえず、このアレンジにする必要性が感じられませんでした。

ただ、「Crystal Letter」はワイルドアームズVで使用された曲なのですがまだ未発売(私もまだ聴いてません)のも収録されていて、いち早く聴きたい人にはお薦め。

(※同日発売のWA5tnオリジナルスコア2に入ってました)

あと「innosent starter」を聴いて、第1期の「リリカルなのは」の印象を今後も忘れずに大切にしたいと思いました。

なんだかだんだん戦隊(バトル)ものになっていくような気がするもので。w;



初回版についてるDVDはこれから見ます。


DVD見た・・・・。

最後の「justice~」を楽しみにしながら見た!

スタジオライブ版の曲を数曲見ながら、どれもおとなしめの曲だったので、「さあ、最後のジャスティスだ~ヽ(´ー`)ノ」と思って、始まった瞬間・・・・



「あからさまにキー低いだろ!?」

しかもライナーノーツにはスタジオライブとあるのですが、それまでの数曲には演奏者も一緒に写っていたのに、最後のこのジャスティスだけは一人踊りまくる水樹奈々だけが・・・。

まあ、打ち込みの曲だろうから演奏とかないんでしょうけど・・・。

ていうか、最後までトーンが低いの何とかして欲しい。聞こえ方だけの問題かも知れないけど明らかに声の抜け方が足りない!足りないぞ!

リンドバーグの初代「Believe in Love」とリメイク版との違いくらい差があります。(わかりにくい)

で、もうひとつ。

ボーカルとバックミュージックのバランス悪すぎ!

ミキシング担当した奴でてこい!私が代わりにやった方がまだましです!

以前武道館のDVD買ったときも「ETARNEL~」を楽しみに見始めたモノの、やはり声の抜けがたりない、トーン低いでがっかりでしたが、ライブはその時の乗りで見るものだと思っている派なのであれはよしとしても、今回は最後の最後でガッカリさんでした。

おとなしくCDだけ聴いてます・・・。くすん
スポンサーサイト
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form
最近のコメント

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。