上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10 08
2007

10/07

魔物狩り遠征から一時帰宅しています。明日から再び遠征です。

もうね、朝起きようと思っても手足が動かないのデスよ・・・。(´Д⊂



こんなのが出てたなんてっ!

お昼過ぎに起きて、遠征の後片付けや明日からの準備をつらつら。

ネットでふと見かけたものの中にこんなものが・・・。

ほとんど遊ぶ時間は無いものの、それでもちょっとした時間で遊べるポケモンをはじめ、DSには色々とお世話になっています。

DSで小説が読めるという話は聞いたことはありましたが、特に興味はなかったのです。

…が、このソフトの収録内容を見て一変。

ミステリーや怪談好きなのは言うまでもなく、宮沢賢治の一部まで収められているとは。

なによりも「グスコーブドリの伝記」が入っていることに感激。

小さい頃に読んだ名作をもう一度今の自分で読み返してみるのも面白いかも知れませんね。

(レビューを見ると、やはり本で読む方が良いのかとも思いますが、昔読んだ名作がまとめて手元に置けるというのは魅力かも知れません)

最近は何かとライトのベルがはびこる世の中ですが、やはり朽ちずに語り継がれる「名作」というものには触れるべきだと私も思います。

人間、どれだけの引き出しを持っているかで深みが変わってくるものだというのが持論です。

ジャンルを超えて幅広い知識の中から知恵やユーモアといった人と接していく上で大切なことを行動に移せる土壌が養われるのではないか。と。

それ程読書家でもない私ですが、きっと同人つながりの友達の中で誰も読んだことが無いだろうと自慢できる本が「戦争と平和」です。

本の中からにじみ出るトルストイの生涯をかけた人生訓は言葉ではなく、命に刻まれる「何か」がありますよ。(^^

スポンサーサイト
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form
最近のコメント

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。