上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04 07
2008

04/05

先日ブリヂストンから発売された「emeters」。

ようやく届きました。

魔物狩り先で待ち時間にセット。普通のサイコンです。

やや大きい感じで、センサーが有線ということでクレードルの形状から本来ならこの手のメーターはステムに取り付けたい私ですが、やむなくハンドルの根本へ。

今まで何もなかったところへ少し大きめのメーターということで、たまに親指が干渉しますが、現時点では大きな問題ではなさそうです。

大きめなだけあって表示は見やすいです。

ただバックライトはないので夜間はご愛敬。

朝自転車に乗っているときは時刻が気になるので、デフォルトで表示されている部分にも良いかと。

データは数日分保存できるようなので、気が向いたときにアップロードすればよいようです。



本日サイトに登録してデータをアップロード。

とはいえ半日分ですが…。片道7km…。たいして走ってませんね。(笑)

サイト自体は某SNSみたいな気もしないでもありませんが、これ以上日記やらなにやら書く場所は増やしたくないのが本音。

恐らくはデータ管理のみになるかと。

オンラインで公開しあえる仕様も良いのですが、ローカルで管理できる機能も欲しかったです。(^^;

ローカルでのデータをSNSでも利用できる…みたいなスタイルが理想的なのではないかと思います。

でもまあ、今までにないアイデア商品ですので、自転車乗る方には良い発憤材になるのではないかと思います。

データ自体がメーターから離れて管理できるので、これまでみたいに電池切れで走行距離が分からなくなるということもありませんし。(^^;

長距離を乗ったことのある方なら分かると思うのですが、長時間・長距離乗っているとき、サイコンがどれほど心の支えになることか。(笑)

孤独なレースなどの時には唯一の友達とでも思えてしまいそうです。

思わず話しかけそうです。

レイジングハートとかの声で受け答えしてくれないかしら。(w;



近い将来これにGPSが内蔵されて走行ログなども管理できる時代がくるのでしょうか。

自転車の楽しみは決してデータが主体ではありませんが、楽しんだ思い出をリアルに残してくれるのはデータ。

写真も含めて、自転車と一緒に「そこにいた」という思い出を残すことが楽しいのではないかと私は思っています。(^^



スポンサーサイト
最近のコメント

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。