上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/16

■賭に出て 負けました

相変わらず右下の頬が腫れ上がっています。

こぶとりじいさんは実は親知らず抜きっぱなしのおじいさんだったのではないかと思うほどです。

ただ、クスリのおかげもあって痛みはさほどありません。

強いて言うなら施術のために傷つけられた口内の傷が痛むというか…。

で、もしかしたら結構回復しているのでは無いかと思い、1回分薬を飲まずにいました。



昨年カッターナイフで大腿部を切り裂いたときのような痛みが口内を襲いました…。orz



治ってない!全然治ってない!まだよ! 早い!早いよ美月さん!

そんなわけで慌ててクスリ飲んで寝ました。ぐったりと・・・。

クスリさえ飲んでいれば問題ないです。

でも明日は魔物狩り。

一日もつかなぁ・・・。むーん。(><



寝ながらちょっとでも元気出そうと、元気の出る曲とか聴いてます。





01/14

■親知らず 抜きました(キラッ)

昨年末に問題発覚した親知らずを、昨日口腔外科病院で抜歯して参りました。

病院に向かう途中、何度帰ろうかと思ったことでしょう…。

たまたま時間があいたさとちさんが同行してくれたおかげで逃げ出すわけにも行かず、不本意ながら病院到着。

紹介状を受付に渡し、いよいよ抜歯へ…。

同行してくれたさとちさんの話だと15分程度で終わるので頑張ってということだったわけですが…。

レントゲンを撮り、担当の先生と抜歯方法とその他説明。

開口一番言われた言葉が

「かなり深い場所にあるので長時間になることを覚悟してください」

血の気が一気に引きました。(^^;

目安でどの程度の時間かと伺いますと

「うまくいくかどうかもありますが、1時間半程」

瞬間、処置中のドリルや聞かされるであろうペンチの音などを想像豊かな美月さんはそれが1時間以上続く場面を想像しました。

瞬間、走り出して逃げようかと決意しかけましたが、そこは割と大人です。我慢しました。

その後に続いて

「あと、神経がかなり近いので低い確率で後遺症が残ることと、親知らずが前にある奥歯の根本を浸食しているのでもしかすると奥歯の安定が保てなくなることも予想されますけど良いですか?」



良 い も な に も …



とりあえず諸々の同意したくない確認事項に同意の旨のサインをして抜歯開始。



美 月 さ ん 頑 張 っ た 。



ほんとによく頑張りました私。患部の深さの性で顎半分の感覚がなくなるくらいに麻酔をかけられたにもかかわらず途中2回の追加麻酔。

大抵の処置には痛みは全く感じないのですが、かなり深い場所になった瞬間に痛むのです。



途中は私が苦しむだけの話ですので割愛しますが、そんなこんなで抜歯完了。

出てきた私を見てさとちさんが一言

「かける言葉も無いよ…」



帰宅前に薬を飲み、帰宅後は血のよだれ流しながら(麻酔が効いてるので口が塞がらないので仕方ないのです)寝てました。

薬の効き目が弱まると痛み出すので、それで目を覚まし、薬を飲んで再び就寝。

最後はもう寝れなくなってましたが、変に動くと熱と血が出るので大人しく横になってました。



■そして本日本日、経過確認と消毒のため再度通院。

経過の方はかなり良いようです。

ただ、腫れは酷く、今夜と明日いっぱいがピークのようです。(ピーコじゃないよ)

あと、抜歯時に直接奥歯や顎にがっつんがっつんダメージ与えられたせいか、今日になって頭痛が激しくなってきました。

もうしばらくおとなしく寝ていようと思います。はふん。

今回の一件で「奥歯ガタガタ言わせたろかー」という言葉の真の恐ろしさを知りました。

脳が・・・揺れる・・・・。

食事も柔らかい物なら取れるようになったので、おかゆやヨーグルトなどを主食としています。

痛み止めも追加で頂けたので、あと2,3日乗り切れば大丈夫だと思います。

抜糸は1週間~10日後ということなので、それまでは口の中に糸があるのがちょっと気になりますが、痛みさえなければ問題なっしんぐ。



とりあえずまた普通の日々を送れることを夢見て、もうしばらく布団の中でおとなしくしています。(^^;



■今日の一枚

スポンサーサイト
最近のコメント

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。