上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/09

■NHK「宇宙飛行士はこうして生まれた」

咲夜…昨夜放送されたNHK番組「宇宙飛行士はこうして生まれた」を見ました。

これまで実際の番組で見たことのない(私だけかも)内容だらけで心震えました。

幼い頃には宇宙飛行士に憧れたこともありました。しかし、番組を見ている内にやはりそれは狭き門であることと共に、過酷な道のりとドラマの連続なのだと思いました。

同じ夢を持ち同苦した仲間達と厳しい選考をくぐり抜け、最終的に選ばれた者と選ばれなかった者とに分けられるシーンに思わず涙。選ばれなかった人達を誰が「至らなかった者」と言えるでしょうか。

現実的には決して両手を挙げて喜ばれるばかりの宇宙開発ではないと思いますが、「その先」を目指す果てない心意気だけは自分も無くさないようにしたいと思いました。

プラネテスを見ていたこともあって、ほんとにあの作品は宇宙開発の現実面をうまく描いた作品なのだなーと思いました。もう一度最初から見てみたいと思いました。(^^;

この勢いで「ロケットの夏」をアニメ化…とかしてくれないでしょうか、NHK様。

見ていて久しぶりに聴いてみて曲。

・宇宙英雄物語 「Astoronauts~宇宙飛行士のバラード~」 宮内タカユキ

この曲は初めて聞いた日から今も尚心に常にある曲です。静かなメロディの中に力強く前へ前へと足を踏みしめながら進む力強さを感じさせてくれます。

密林で破格で出ているので興味がありましたら是非聴いてみて欲しい曲です。「宇宙英雄物語」

人によって好き嫌いはあると思いますが伊東雄彦氏の宇宙観が大好きな美月さんでした。

宇宙英雄物語 … 燃える!

星方武侠アウトロースター … 燃える!



■「博麗神社・例大祭」に参加してきました。

東方オンリーイベントの中でも一番大きなオンリー。

オンリーオブオンリー(こう書くとなんか寂しくなってきますね…)に参加してきました。

今までこういう機会に恵まれなかったので、お昼過ぎからとはいえ(逆に苦労しなくて済みましたが)参加してみてとてもわくわくする時間を楽しませていただきました。(^^

深夜2時頃から昨日のお昼頃まで10時間近く友人と電話していたこともあって(スカイプありがとー!)、参加を見送ろうかと思っていたのですが、前回ほどの死線を感じさせる展開は回避できそうとのことでしたので靴を履いて家を飛び出しました。(普通です)

私はシューティングが苦手で、コットンあたりが限界なので正直ゲームの方はクリアしてません。できません。orz

ゲーム自体の歴史も長く、私にとっては知らないキャラがほとんどなのですが、それでも楽しめるお祭り。

同人誌あり、音楽CDあり、ゲームあり、フィギュアあり、ドールあり、グッズあり…。

コミケのような人混みの中に同じテーマでこれだけ色々あると一日では見きれません。

予想以上にいろいろと買ってしまいました。ミツキスピンチ。

なかなか時間が合わないのですが、機会があれば参加したいです。

ただ、地方イベントも入れると今月だけで5イベント近くあるようで…。軍資金が枯渇してしまいますね。…(^^;

体力があれば誰か誘って徹夜でせめて東方紅魔郷だけでもクリアしたいデス…。orz

え?むしろハードル高いデスか?(^^;
スポンサーサイト
最近のコメント

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。