上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/02

■メガミマガジン なのはポータブル情報

今月号のメガミマガジンも数ページではありますが「なのは特集」が組まれていますね。

某KD川には渡すまいという本家の意地のような物が垣間見えて微笑ましいです。(笑)



で、来年初頭に発売されるPSP用ゲームなのはポータブル。

これまでも軽く触れられていましたが、A's上でのアナザーストーリーになっています。

リインフォースが存命し、戦うのは「闇の書の闇」が作り出す過去のヴォルケンリッターやなのは達。

うんうん、なかなか面白そうじゃないか。

と、思いつつ読んでいる記事の中に気になるところがありました。

(是非メガミマガジンのゲーム画面写真を見ていただきたいのですが)

続に2Pキャラといわれるカラーリングの(さほど違っては見えませんでしたが)シグナムを紹介し、

「じつはこれは、【闇の書の残】が生んだ、はやてと出会う前のシグナムなのだ」

おいおい、だったらその騎士甲冑そのままってのはマズイんじゃないですか? と、思わず突っ込み。

まあ、対戦ゲームですのでどうしても同キャラ同士の戦闘も避けられないことでしょう。

恐らくはその辺をうまく説明づけるための今回のアナザーストーリーでもあると思うのですが、原作者が書き下ろしているというお話ですから、もちっと気を遣いませんか?(w;

まあ、ゲームの容量制限もあるでしょうし別デザインのキャラ用意するぐらいなら新キャラ出した方が良いのかも知れませんが。(そのうち101匹わんちゃんの世界に…)



しかしまあ、はやてとリインフォースが普段着姿で一緒にくつろいでるカットなどを拝めるのは嬉しいお話ですね。

本編ではそんな時間はありませんでしたから。むしろそこが物語を盛り上げていた部分でもあるのですが、もう時間も経っていますし「もしもこんなA’sがあったら~」的な部分で楽しみたいです。

ただ、上記に挙げたような小さいけれど気になる点もあるので、同人崩れのようなお話にだけはならないよう祈るばかりです。(もうできちゃってるのでしょうけど)



来年ゲーム発売後にはなのドン大会と併せてなのはポータブル大会もやってみたいです。



あ、そうそう年末コミケ前日の12月28日になのドンカフェを行います。



まだ参加受付の案内は出来ませんが近日中に行いますので、もしお時間が許すようでしたら一緒になのドンで遊びましょう。ヽ(´ー`)ノ



※余談ですが今月号のメガミマガジンには付録にエロ本がついてきます。(笑)



今日の落書き



宙のまにまに7巻での小夜センパイのロシアンカフェな制服姿~ヽ(´ー`)ノ

落書きがやけに楽しい季節がやってまいりました・・。orz

スポンサーサイト
最近のコメント

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。