上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
呼吸をするようにABCDangelbeats!のCDの略)を確保。
前作のGDM(GirlsDeadMonsters)からは訳あってヴォーカルが変わっていますが、今回もよく通る声が心地よいです。
GDMのバンドは作中では「敵」を揺動する作戦で演奏することが多く描かれていますが、私の勝手な妄想の中では、どこか第3者的な立場からこの物語の変遷を唄っているのではないかなーと思ったりしています。
単なる妄想だと思ってますが。(w;
でも、そう考えるとちょっと楽しいのです。アニメ作品の挿入歌と単純に考えるには歌詞の内容がちゃんと物語の雰囲気に合っているので、単なるキャラソンではなく作品の移りゆくテーマを謳った曲だと思うと、当事者であるバンドメンバーの演奏を借りてテーマを歌い上げる演出はなかなか自分の中では盛り上がるわけで…。
この先どこまでGDMの演奏が作中で続くのかはわかりませんが、話題にはあまり上がっていないようですが個人的にはABの作品の中でGDMの演奏はマクロスと歌との関係に似たような重要性があるんじゃないかなーと。
「死」を絶対的終了から除外することで過激な描写とギャグテイストを合理的にミックスした世界観は面白いと思いますし、作中でGDMの曲が流れるシーンのどことなく「シン」とどこか心の奥底で感じる緊張感が大好きです。(^^

余談ですけど、AB見てると当初脳裏をよぎった作品。
・灰羽連盟
・GUNTZ

「オールドギルド」なんていう単語はもろ灰羽の「オールドハウス」を連想しますし、とある条件で無くなった少年少女がとある世界へ転生(?)し、なんらかの条件でその世界から去ってゆく。という流れも灰羽ではないかと。
生きていた頃の記憶を持ちながら死後の世界で戦うのはGUNTZ。
まあ藪をつつくようなお話ですが、そういうことが脳裏をよぎりながらもABは楽しく見ています。(^^


■プリキュアマスコット
先日出た食玩(?)がセットで届きました。


アソート内容を見て私服つぼみ&えりかの封入率に吹きました。(笑)











スポンサーサイト
Comment













管理者にだけ表示を許可する

Comment form
最近のコメント

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。